2008年11月07日

窪寺敬三郎 作陶展 残り1週間

kuboderaushi.jpg

11月1日にオープンした 『めだか池ギャラリー』 の最初の展覧会が残り一週間で終わります。
お隣り愛媛県砥部町から砥部焼きの作家さんの登場です!
独創性豊かな作風がとても人気ですので、この機会に是非お見逃しのないようにお願いします。


窪寺敬三郎 作陶展


会期 2008年11月1日(土)〜11月14日(金)
時間 10:00〜18:00 ※入場無料
場所 めだか池ギャラリー(日高村@国道33号線沿い)

窪寺敬三郎
陶芸家。1944年東京都新宿区生まれ。
グラフィックデザイナー、グラフィックデザイン講師等を経て、1986年に愛媛県
砥部町に拠点を移す。1989年「敬三郎窯」を開窯。愛媛・東京等で個展をしなが
ら、現在は松山大で非常勤講師もしている。

<作家コメント>
自分の生活の中に、生き生きとした感動を与えてくれた絵画、音楽、彫刻、映画 。優れた芸術家の感性から生まれた作品にうながされるように、表現する喜び、表現する楽しさが自分の内部から湧き上がってきます。
その喜びや楽しさを、立体で表現する陶芸の分野で、どう伝えて行けるか。 今ある自分の表現が、影響を受けたものをコラージュしたところに立っていると いうはっきりとした自覚があります。そこを起点として、自分の創作に何かを語りかけてきたものたちへのリアクションを通して、「陶で描く」表現陶芸に取り組んでいきたいと思っています。

※花瓶・珈琲マグ・ビアマグ・蝋燭スタンド・平面画など約80点を展示販売。


ギャラリーのある雑貨ショップ
めだか池ギャラリー
高知県高岡郡日高村岩目地713
0889−24−7335
10:00〜18:00
国道33号線沿い
posted by みちる at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | めだか池ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック