2012年05月14日

ブリューゲルの動く絵

ブリューゲルの動く絵.jpg

まちなかに週末だけ映画館が戻ってきます!
大橋通り商店街のメフィストホールで開催される上映会情報です。
ぜひお見逃しなく!


NPOこうちコミュニティシネマ 第78回上映会
ブリューゲルの動く絵
(ポーランド・スウェーデン/2011年/96分)


日時 
2012年5月18日(金)&19日(土) ※両日同じスケジュールです。
@14:30〜 A16:30〜 B18:30〜


場所 メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)
料金 当日一般1200円、シニア・高校生以下1000円
※映画をご覧の方は当日メフィストフェレスでの飲食が100円引きになります。

監督/レフ・マイェフスキ
出演/ルトガー・ハウアー、シャーロット・ランプリング、マイケル・ヨーク

内容
16世紀フランドル絵画を代表する巨匠で、寓話(ぐうわ)や農民の生活を中心としたテーマで多くの作品を残したピーテル・ブリューゲルの傑作「十字架を担うキリスト」を題材に、映像として再構築。数百人もの人々の姿が描かれた画面から十数人を抽出し、当時の彼らの暮らしを描くと共に聖書の物語も映し出す。絵の外側から自作を眺める画家ブリューゲルとして登場するのは、『ブレードランナー』のルトガー・ハウアー。絵画と映像が一体となった摩訶(まか)不思議な世界観に引き込まれる。

公式サイト
http://www.bruegel-ugokue.com/
原題:『THE MILL & THE CROSS』

※高知市まちづくりファンドの助成事業です。


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック