2016年03月28日

FILM GARAGE 映画上映会

283b08888768640cfa76b529ff95660316ae4518big.jpg

大橋通り商店街の喫茶メフィストフェレスの2階『メフィストシアター』での映画上映会の御案内です。
高知県内で映像制作活動を行うグループの映画上映会です。
ぜひお見逃しなく!!


FILM GARAGE映画上映会


日時 
2016年4月2日(土)
@18:00〜20:00 ※この日のみキャスト・スタッフによる舞台挨拶有り。
2016年4月3日(日)
@13:00〜14:30 A15:30〜17:00 B18:00〜19:30
2016年4月4日(月)
@19:00〜20:30
※各回定員40名を超す場合は次回へお回りください。

場所 メフィストシアター(喫茶メフィストフェレス2階@大橋通り西詰)
料金 一人1,000円
予約/問い合わせ filmgarage.kochi@gmail.com
※メールでお申し込みの方は、お名前、必要席数、ご連絡先をお送りください。

内容
自主映像制作団体であるFILM GARAGEがこれまでに制作してきた作品を、まとめて一挙上映。この機会にFILM GARAGEの活動・作品を知っていただきたいです。また、高知大学生の作品も同時上映します。

上映作品
『ラスボス』…最新作。2015年制作。脚本・制作/FILM GARAGE
『Boy Meets Girl』…自主制作映画第一弾。2012年制作。監督・脚本/竹下雄二
『ヒバリ/片岡まさのり』…ミュージックビデオ。2014年制作。監督/竹下雄二
『アイロニー/Re:Train』…ミュージックビデオ。2013年制作。監督/岡田和城
『紺と橙』…高知大学映画制作サークル21.出展。2015年制作。監督/藤井彩加


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
8:00〜21:00
088−823−7871

2016年03月23日

劇団108 修学旅行最後の夜

WIN_20160315_16_28_36_Pro (1).jpg

大橋通り商店街の喫茶メフィストフェレスの2階『メフィストシアター』での久し振りの演劇の御案内です。
高校生が自分たちで作り上げたフレッシュな公演です。
ぜひお見逃しなく!!


劇団108 --最初で最後の公演--
修学旅行最後の夜


日時 
2016年3月25日(金)
@13時開場/13時30分開演
A18時開場/18時30分開演
※各回定員40名を超す場合は次回へお回りください。

場所 メフィストシアター(喫茶メフィストフェレス2階@大橋通り西詰)
料金 一人300円


内容
卒業旅行にやってきた太一、裕也、隼人、健二の四人組。
修学旅行と同じ旅館の同じ部屋に泊まり思い出を語り合う。
それぞれの進路に進み、かつてより成長した四人。
思い返せば修学旅行の頃はもっとやりたい放題楽しんでいた。
そうして始まる笑いあり涙なしのハチャメチャコメディー。

劇団からのメッセージ
高校生活の締めくくりとなる卒業公演を行うために、3月、卒業生6人は「劇団108」を結成した。
「劇団108」は市内4つの高校演劇生(工業、土佐、小津、追手前)からなる、期間限定のグループである。
「別々の進路に向かっていく今、支えてきてくれた人達に自分達の集大成と言える演劇を見て欲しい」と、工業演劇部元部長が始め、団員を募り、それぞれ演劇に対して思いを持つメンバーが集まった。
上演のジャンルはコメディ。
三年間互いに競いあったライバルの6人が、今度は協力し、観客に直接的に笑いを届けるため、日々練習に努めている。


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
8:00〜21:00
088−823−7871

2016年03月01日

スーパーローカルヒーロー


SLH2.jpg

大橋通り商店街の喫茶メフィストフェレスの2階『メフィストシアター』での久し振りの映画上映会の御案内です。
ぜひお見逃しなく!!


ゴトゴトシネマ上映会
スーパーローカルヒーロー
(日本/2014年/91分)


日時 
2016年3月12日(土)
@10:00〜 A14:30〜 B18:00〜
2016年3月13日(日)
@13:00〜 A16:00〜 B19:00〜
※各回定員40名を超す場合は次回へお回りください。
※12日のAとBの終了後に田中トシノリ監督の舞台挨拶あり。

場所 メフィストシアター(喫茶メフィストフェレス2階@大橋通り西詰)
料金 一人1,200円/小学生以下無料
問い合わせ 080-9803-9984(ゴトゴトシネマ/前田)

監督・撮影・編集/田中トシノリ
音楽/青柳拓次
出演/EGO-WRAPPIN'、二階堂和美、モアリズム、オーサカ=モノレール、畠山美由紀、アン・サリー、小池龍平、ハンバート ハンバート、Chocolat & Akito、高鈴 and more
取材協力/UA、中川敬、mama!milk、鎌仲ひとみ、アーサー・ビナード and more

内容
広島・尾道にある一風変わったCDショップ『れいこう堂』の店長で、ローカルヒーローとして多くの人から愛される信恵勝彦の姿を追ったドキュメンタリー。あらゆるいのちと自然、音楽を愛し、あるときはライブやイベントの準備に、またあるときは人助けにと、自分を犠牲にして人のために奔走する彼の日常を捉える。

公式サイト
http://superlocalhero.com/

メフィストフェレスの2階『メフィストシアター』。
メフィストシアター写真.jpg


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
8:00〜21:00
088−823−7871

2015年03月16日

希望の星

希望の星.jpg

久々にメフィストフェレスにシアターホリックが帰ってきます!

劇団シアターホリック第21回本公演
希望の星


脚本・演出/松島寛和

日 時
2015年3月21日(土)18時半開演
22日(日)@13時開演/A18時半開演
※開場は開演の30分前です。

場 所
メフィストフェレス2階メフィストシアター
(高知県高知市帯屋町2丁目5−23)

出 演
山田紫織、中平花、阿井瑞希、今野瑞紀、竹本菜津美、松木美菜子、福田彩香、藤島素晴
前田澄子(TRY-ANGLE)、長野慎平(高知工科大学演劇部劇団ドラマティックタイム)、高木康男(株式劇団マエカブ)

スタッフ
舞台美術:塩見敏弘(World Wide Works)
照明:日野早人(屋根裏舞台)
照明操作:大藤千映
衣装:真美(株式劇団マエカブ)
宣伝美術:立木幹生
振付:本坊由華子(愛媛大学医学部演劇部世界劇団)

チケット料金
前売 1,500円
当日 2,000円
学生 1,000円

※シアホリTシャツ割もあり!着てきた方に200円キャッシュバック!


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
8:00〜21:00
088−823−7871

2014年06月16日

フツーの仕事がしたい


フツーの仕事がしたい.jpg

大橋通り商店街の喫茶メフィストフェレスの2階が劇場風にリニューアルされてからの第二回目の映画上映会の御案内です。
高知市でドキュメンタリー映画の上映をメインに活動しているカワウソシネマさんの主催上映会です。
ぜひお見逃しなく!!


カワウソシネマ上映会
フツーの仕事がしたい
(日本/2008年/70分)


日時 
2014年6月21日(土)
@12:30〜 A14:00〜 B15:30〜 C17:00〜 D18:30〜
※各回定員40名を超す場合は次回へお回りください。

場所 メフィストシアター(喫茶メフィストフェレス2階@大橋通り西詰)
料金 前売1,000円/当日一般1,200円/シニア・身障者・学生1,000円
※前売券は高新プレイガイドにて販売しています。映画の半券でメフィストフェレスの飲食が100円引きになります。当日のみ有効。
問い合わせ 080-1995-4005(カワウソシネマ/吉永)

監督・撮影・編集/土屋トカチ
制作/白浜台映像事務所
2009年レインダンス映画祭 ベスト・ドキュメンタリー賞受賞

内容
皆倉信和さん(36歳)は、根っからの車好き。高校卒業後、運送関係の仕事ばかりを転々とし、現在はセメント輸送運転手として働いている。しかし、月552時間にも及ぶ労働時間ゆえ、家に帰れない日々が続き、心体ともにボロボロな状態。 「会社が赤字だから」と賃金も一方的に下がった。生活に限界を感じた皆倉さんは、藁にもすがる思いで、ユニオン(労働組合)の扉を叩く。ところが彼を待っていたのは、会社ぐるみのユニオン脱退工作だった。生き残るための闘いが、否が応でも始まった。

公式サイト
http://nomalabor.exblog.jp/

メフィストフェレスの2階はこんな感じになっています。
メフィストシアター写真.jpg


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
8:00〜21:00
088−823−7871

2014年02月12日

さよなら渓谷

sayonarakeikoku.jpg

大橋通り商店街の喫茶メフィストフェレスの2階が劇場風にリニューアルされました。
それを記念しての映画上映会の御案内です。
高知で自主上映をしているシネマサンライズさんがお届けする上映会。
吉田修一原作、真木よう子主演の話題作、お見逃しなく!!


シネマサンライズ上映会
さよなら渓谷
(日本/2013年/117分)


日時 
2014年2月15日(土)
@11:00〜 A13:30〜 B16:00〜 C18:30〜
※各回定員40名を超す場合は次回へお回りください。

場所 メフィストシアター(喫茶メフィストフェレス2階@大橋通り西詰)
料金 当日一般1300円、シニア・障害者・ICS会員1100円、賛助会員1000円、大学生・高校生800円
※チラシご持参の方は当日一般料金(1300円)から100円割引。1枚につき1人。

監督/大森立嗣 (『ゲルマニウムの夜』『まほろ駅前多田便利軒』)
原作/吉田修一(『悪人』『横道世之介』)
出演/真木よう子、大西信満、鈴木杏、井浦新、新井浩文、鶴田真由、大森南朋

内容
『悪人』『横道世之介』などの原作者として知られる芥川賞作家・吉田修一の小説を、『まほろ駅前多田便利軒』などの大森立嗣監督が映画化。幼児が殺害された事件をきっかけに暴かれる一組の夫婦の衝撃的な秘密を描きながら、男女の愛と絆を問う。愛と憎しみのはざまで揺れるヒロインの心情を、『ベロニカは死ぬことにした』などの真木よう子がリアルに体現。その夫役には『キャタピラー』などの大西信満がふんするほか、大森監督の実弟である大森南朋をはじめ、井浦新、新井浩文ら実力派が名を連ねる。

公式サイト
http://sayonarakeikoku.com/

メフィストフェレスの2階はこんな感じになっています。
メフィストシアター写真.jpg


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2012年05月14日

ブリューゲルの動く絵

ブリューゲルの動く絵.jpg

まちなかに週末だけ映画館が戻ってきます!
大橋通り商店街のメフィストホールで開催される上映会情報です。
ぜひお見逃しなく!


NPOこうちコミュニティシネマ 第78回上映会
ブリューゲルの動く絵
(ポーランド・スウェーデン/2011年/96分)


日時 
2012年5月18日(金)&19日(土) ※両日同じスケジュールです。
@14:30〜 A16:30〜 B18:30〜


場所 メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)
料金 当日一般1200円、シニア・高校生以下1000円
※映画をご覧の方は当日メフィストフェレスでの飲食が100円引きになります。

監督/レフ・マイェフスキ
出演/ルトガー・ハウアー、シャーロット・ランプリング、マイケル・ヨーク

内容
16世紀フランドル絵画を代表する巨匠で、寓話(ぐうわ)や農民の生活を中心としたテーマで多くの作品を残したピーテル・ブリューゲルの傑作「十字架を担うキリスト」を題材に、映像として再構築。数百人もの人々の姿が描かれた画面から十数人を抽出し、当時の彼らの暮らしを描くと共に聖書の物語も映し出す。絵の外側から自作を眺める画家ブリューゲルとして登場するのは、『ブレードランナー』のルトガー・ハウアー。絵画と映像が一体となった摩訶(まか)不思議な世界観に引き込まれる。

公式サイト
http://www.bruegel-ugokue.com/
原題:『THE MILL & THE CROSS』

※高知市まちづくりファンドの助成事業です。


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2012年03月06日

THE LOVE WE MAKE

ポールマッカートニー.jpg

まちなかに週末だけ映画館が戻ってきます!
大橋通り商店街のメフィストホールで開催される上映会情報です。
今回は土佐の「おきゃく」2012との共同開催!
ぜひお見逃しなく!


NPOこうちコミュニティシネマ 第76回上映会
THE LOVE WE MAKE
(アメリカ/2011年/93分)


日時 
2012年3月9日(金)&10日(土) ※両日同じスケジュールです。
@14:30〜 A16:30〜 B18:30〜


場所 メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)
料金 当日一般1200円、シニア・高校生以下1000円
※映画をご覧の方は当日メフィストフェレスでの飲食が100円引きになります。

監督/アルバート・メイスルズ
出演/ポール・マッカートニー、エリック・クラプトン、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイ、ジェームス・テイラー、ビル・クリントン、ハリソン・フォード、レオナルド・ディカプリオ

内容
カフェのホールがミニシアターに!今回の上映作品はポール・マッカートニー主演の音楽ドキュメンタリー。全米同時多発テロ後に音楽仲間たちと開催した復興支援ライブの舞台裏を追った話題作。共演:エリック・クラプトン、ミック・ジャガー、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイ他。映画の半券でカフェの飲食100円引きサービス。各回定員35名まで。

公式サイト
http://www.uplink.co.jp/thelovewemake/

※高知市まちづくりファンドの助成事業です。


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2011年11月07日

ヤコブの手紙

ヤコブ手紙.jpg

まちなかに週末だけ映画館が戻ってきます!
大橋通り商店街のメフィストホールで開催される上映会情報です。
お見逃しなく!


NPOこうちコミュニティシネマ 第71回上映会
ヤコブへの手紙
(フィンランド/2009年/75分)


日時 
2011年11月11日(金)&12日(土) ※両日同じスケジュールです。
@13:30〜 A15:15〜 B17:00〜 C18:45〜20:00終映

場所 メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)
料金 当日一般1200円、シニア・高校生以下1000円
※映画をご覧の方は当日メフィストフェレスでの飲食が100円引きになります。

監督/クラウス・ハロ
出演/カーリナ・ハザード、ヘイッキ・ノウシアイネン、ユッカ・ケイノネン、エスコ・ロイネ

内容
1970年代のフィンランドの片田舎を舞台に、人を寄せ付けない元囚人と悩める人々を癒やす盲目の牧師との繊細な交流を描き、各国の映画祭で称賛された感動的な人間ドラマ。刑務所を出所したヒロインが牧師のために手紙を音読する日々と、二人の心に宿る絶望と希望とを淡々とつづっていく。監督は、フィンランドとスウェーデンで活躍するクラウス・ハロ。物語の終盤に告白される悲しい秘密と温かな真実に、胸が締め付けられる。

公式サイト
http://www.alcine-terran.com/tegami/

※高知市まちづくりファンドの助成事業です。

メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2011年09月07日

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ

イグジット.jpg

街なかに週末だけ映画館が戻ってきます!
大橋通り商店街のメフィストホールで開催される上映会情報です。
お見逃しなく!



NPOこうちコミュニティシネマ 第67回上映会
イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
(アメリカ・イギリス/2010年/90分)


日時 
2011年9月9日(金)&10日(土) ※両日同じスケジュールです。
@14:30〜 A16:30〜 B18:30〜 20:00終映

場所 メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)
料金 当日一般1200円、シニア・高校生以下1000円
※映画をご覧の方は当日メフィストフェレスでの飲食が100円引きになります。

監督/バンクシー
出演/ティエリー・グエッタ、スペース・インベーダー、シェパード・フェアリー、バンクシー

内容
ストリート・アーティストのバンクシーが初監督を務め、第83回アカデミー賞ドキュメンタリー長編部門にノミネートされた話題作。素顔を誰も知らない覆面グラフィティ・アーティスト、バンクシーが、ユーモアたっぷりにアート業界の暗部を映し出す。ナレーションは『パイレーツ・ロック』のリス・リス・アイファンス。スペースインベーダーのモチーフを世界中に張り巡らせたスペース・インベーダーら、多数のアーティストも登場し、見逃せない作品となっている。

公式サイト
http://www.uplink.co.jp/exitthrough/

※高知市まちづくりファンドの助成事業です。

メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2011年05月20日

小三治

小三治.jpg

街なかに週末だけ映画館が戻ってきます!
大橋通り商店街のメフィストホールで開催される上映会情報です。
お見逃しなく!



NPOこうちコミュニティシネマ 第64回上映会
小三治
(日本/2009年/104分)


日時 
2011年5月27日(金)
@12:00〜 A14:10〜 B16:20〜 C18:30〜 20:15終映
2011年5月28日(土)
@11:30〜 A13:40〜 B15:50〜 C18:00〜 19:45終映

場所 メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)
料金 当日一般1200円、シニア・高校生以下1000円
※映画をご覧の方は当日メフィストフェレスでの飲食が100円引きになります。

監督/康宇政
出演/柳家小三治、入船亭扇橋、柳家三三、立川志の輔、桂米朝

内容
人気、実力ともに江戸落語を代表する10代目柳家小三治を3年半をかけて追ったドキュメンタリー。独演会や落語会で高座に上がる姿を映すのはもちろん、地方への旅の道中や舞台裏でインタビューを行い、小三治の魅力を解き明かす。また、弟子の柳家三三や上方の落語家で人間国宝の桂米朝なども出演し、自らのことを語りたがらない小三治について立川志の輔が語る。趣味人としての一面が表れるプライベートの様子からは、小三治の真摯(しんし)な人間性の一端をうかがい知ることができる。

公式サイト
http://cinema-kosanji.com/


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2011年04月15日

神在月に舞う桜

いよいよ今年も演劇祭がメフィストフェレスにやって来ます!
最後のGWの楽しみとして是非ご鑑賞下さい。


演劇祭KOCHI2011参加作品
劇団彩鬼(いろおに)公演

神在月に舞う桜


監督/吉村領
出演/RED(鍋島恵那)、魔陀羅

内容
昨年、演劇祭に初参加し「かざぐるま〜真打〜」を上演。
僅かな演者数、聴こえる音はすべて生演奏、そしてスタイルは時代劇。
深い物語性を併せ持ち、その劇を観た者はその演目の中に惹き込まれ物語の世界にとり憑かれてしまう。
この度、演じるは新作「神在月に舞う桜」。
…オマエも死なずの女の噂を訊いたか…。


日時 

2011年5月7日(土)
開場 18:00
開演 18:30 ※ポストパフォーマンストーク有

2011年5月8日(日)
開場 18:00
開演 18:30

2011年5月9日(月)
開場 18:30
開演 19:00

場所

喫茶メフィストフェレス 3階メフィストホール
(大橋通り商店街西詰)

料金

前売一般1,500円
当日一般1,800円
中・高生1,000円
小学生以下500円

■問い合わせ先

◎演会事務局(090-7582-5808)

演劇祭公式サイト
http://www.kochi-engeki.net/11sai/index.html


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2011年03月16日

冬の小鳥

冬の小鳥.jpg

今年度のキネマ旬報外国映画部門で第8位にもなった話題作の登場です。
今回は会場として初めて街なかのホールでの上映会となります。
帯屋町界隈から映画館が消えた今、少しでもあの雰囲気を再現しようと企画しました。
これからも隔月ぐらいのペースで街なか上映もしていきたいと考えています。
どうぞお楽しみに!



NPOこうちコミュニティシネマ 第62回上映会
冬の小鳥
(フランス・韓国/2009年/92分)


日時 2011年3月17日(木)・18日(金)
@11:10〜 A13:00〜 B14:50〜 C16:40〜 D18:30〜 20:02終映

場所 メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)
料金 当日一般1200円、シニア・高校生以下1000円
※映画をご覧の方は当日メフィストフェレスでの飲食が100円引きになります。

監督/ウニー・ルコント
出演/キム・セロン、パク・ドヨン、コ・アソン、パク・ミョンシン、オ・マンソク、ソル・ギョング、ムン・ソングン

内容
1975年、よそ行きの格好をした9歳のジニ(キム・セロン)は、父(ソル・ギョング)と一緒にソウル郊外にあるカトリックの児童養護施設の門をくぐる。彼女がシスターに施設の案内をしてもらっているうちに、父親は黙って去って行ってしまう。そのことにショックを受けたジニは食事にも手をつけず、周囲に溶け込むことも頑として拒んでいた。

公式サイト
http://www.fuyunokotori.com/


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2010年05月10日

かざぐるま -真打-

いよいよ高知の演劇祭がスタートします!
その中でもメフィストフェレスで演劇を続けてくれている話題の 『劇団彩鬼』 さんの公演には大注目!


演劇祭KOCHI2010参加作品
劇団彩鬼(いろおに)第四回公演
かざぐるま -真打-


監督/吉村領
出演/RED(鍋島恵那)、魔陀羅
協力/高知演劇ネットワーク

日時 2010年5月12日(水)・13日(木)・14日(金)

開場 19:00
開演 19:30

場所

喫茶メフィストフェレス 3階メフィストホール
(大橋通り商店街西詰)

料金

1500円

チケット取扱い先

◎フルーツの大橋屋(088-873-2401)
◎魔陀羅のお店TO−NY(088-873-3087)

演劇祭公式サイト
http://www.kochi-engeki.net/10sai/index.html


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2009年11月16日

以心電信

以心電信.jpg

最近、中心街で行われる芝居の公演は少なくなりました。
その中でもメフィストフェレスで演劇を続けてくれている話題の『劇団彩鬼』さんの第三回目の公演となります!


劇団(いろおに)第三回公演
以心電信


脚本/吉村領
出演/RED、魔陀羅

日時 2009年11月20日(金)・21日(土)

開場 18:30
開演 19:00

場所

喫茶メフィストフェレス 3階メフィストホール
(大橋通り商店街西詰)

料金

前売1500円・当日2000円

チケット取扱い先

◎フルーツの大橋屋(088-873-2401)
◎魔陀羅のお店TO−NY(088-873-3087)

公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/iro_oni/


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2009年06月01日

ウタウタイ

現在高知県下で開催されている自主上映スタンプラリー 「シネマの食堂」 が大橋通りの喫茶メフィストフェレスでも開催されます。
是非観に来て下さい!


ウタウタイ
〜高知の路上の黄金時代〜


日時/6月4日(木) 
開場18:00 開演18:30
場所/メフィストフェレス(大橋通り商店街西詰)
入場料/1,500円(ドリンク別)

☆18:30〜 映画上映+プロモーションビデオ上映
♪19:50〜 ライブ

出演/小笠原献一、eri


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2009年04月17日

プールのある家

シアホリ11.gif

いつも精力的に活動されている劇団シアターホリック。
今回は一週間という長い会期で行われ、更には料金システムもかなり観客に優しい設定となっております。
商店街の小ホールで生まれた彼らの熱いお芝居を一度観にきませんか?


劇団シアターホリック 本公演第11回目
プールのある家
the house with swimming pool


原作「季節のない街」(山本周五郎)
出演:松島寛和/小松春香
脚本/演出:松島寛和
制作:シアターホリック
協力:トランスライト/Sunny Garden

みどころ
山本周五郎の名作「季節のない街」から一遍『プールのある家』を取り上げ、シアターホリックが舞台化。この救いのない世界でいかに生き抜くかを描く渾身の作に乞うご期待!

日時 

2009年4月20日(月)〜4月24日(金)
@19:00 OPENS → 19:30 STARTS

2009年4月25日(土)
A13:30 OPENS → 14:00 STARTS
B18:30 OPENS → 19:00 STARTS

2009年4月26日(日)
@15:30 OPENS → 16:00 STARTS

場所 

20日(月)〜25日(土)
メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)

26日(日)
高知女子大学永国寺キャンパス 南校舎136教室

料金

前売:800円/当日:1000円
ペアチケット1500円
※高新PG、DUKEショップ、高知県立美術館ミュージアムショップ等にて発売中。
※高知女子大学の新入生、高校生以下は500円。
※新入生、高校生は2回目から無料!
※一般のお客様も2回目は500円、3回目以降は無料!

詳しくは公式HPまで。
http://www.geocities.jp/theatre_holic/


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2008年11月27日

ドモ又の死

ドモ又.jpg

メフィストフェレスでの映画上映会の御案内です。
噂のうら・ピクが2008年最後のオススメ映画を上映してくれます。

うらりゅう・ピクチャーズVol.8

ドモ又の死
(日本/2007年/80分)


原作/有島武郎
監督/奥秀太郎
出演/江本純子、三輪明日美、藤谷文子、片桐はいり、萩尾望都、大塚寧々

日時 2008年11月29日(土)

@14:00〜 A16:30〜 B19:00〜

場所

喫茶メフィストフェレス 3階メフィストホール
(大橋通り商店街西詰)

料金

全員1600円
※チラシ、又はうらピクカード持参の方は200円引き
※上映後に1ドリンクがつきます!

主催 うらりゅう・ピクチャーズ
http://blog.livedoor.jp/tosaryu/

映画公式サイト
http://www.domomata.com/


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2008年10月22日

絵描きの恋

絵描きの恋.gif

いつも精力的に活動されている劇団シアターホリック。
2008年最後の公演は記念すべき10本目の本公演となります。
商店街の小ホールで生まれた彼らの熱いお芝居を一度観にきませんか?


劇団シアターホリック 本公演第10回目
絵描きの恋
(原作「俺の絵の女」)


出演:小松春香/武田三/松島寛和
原作/脚本/演出:松島寛和
制作:シアターホリック
協力:トランスライト/浜川倫菜子/Mr.Sunny Garden

☆あらすじ☆
修行を終え絵描きとして独り立ちした平吉は、五年ぶりに住み慣れた長屋へと帰ってきた。長屋は昔と何一つ変わっていなかったが、唯一変わっていたのは、顔なじみの少女さくらが十八歳で年頃になっていたことだ。
連日絵の制作に励む平吉は、出入りしている画廊の娘オキヨに一目惚れし、念願叶って結婚する。しかし幸せな新婚生活も長くは続かず、オキヨは病に倒れてしまう。平吉は必死にオキヨの看病を続けるが、回復の兆しが見えず、平吉は途方に暮れる。
そんな中、平吉は自分の目がさくらに釘付けになっていることに気付く。さくらをこれまで子ども扱いしてきた平吉は、自分の心の動きに戸惑いを隠せない。そして平吉の心を後押しするかのように、オキヨは療養のため、実家へ連れ帰られてしまう。
知的で物静かなオキヨと、活発で屈託のないさくら。二人の間で揺れ動く男の姿を真っ直ぐに捕らえた、シアホリ流不実のラブストーリー。

日時 

2008年11月1日(土)
@18:30 OPENS → 19:00 STARTS

2008年11月2日(日)
A13:30 OPENS → 14:00 STARTS
B18:30 OPENS → 19:00 STARTS

場所 

メフィストホール(喫茶メフィストフェレス3階@大橋通り西詰)

料金

前売:800円/当日:1000円
1月・3月共通ペアチケット1500円
※高新PG、DUKEショップ、高知県立美術館ミュージアムショップ等にて発売中。

詳しくは公式HPまで。
http://www.geocities.jp/theatre_holic/index.html


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871

2008年06月09日

人間椅子

人間椅子1.jpg

メフィストフェレスでの映画上映会の御案内です。
いま巷を賑わしている「シネマの食堂」参加上映会です。

うらりゅう・ピクチャーズVol.6
エロチック乱歩 第一弾



人間椅子
(日本/2007年/76分)


原作/江戸川乱歩
監督/佐藤圭作
出演/宮地真緒、小沢真珠、板尾創路

日時 2008年6月14日(土)

@14:00〜 A16:30〜 B19:00〜

場所

喫茶メフィストフェレス 3階メフィストホール
(大橋通り商店街西詰)

料金

全員1600円
※『シネマの食堂』冊子、又はチラシ、又はうらぴくカード持参の方は200円引き
※上映後に1ドリンクがつきます!

主催 うらりゅう・ピクチャーズ
http://blog.livedoor.jp/tosaryu/


メフィストフェレス
高知市帯屋町2−5−23
(大橋通り商店街西詰)
7:00〜21:30
088−823−7871